コンベックスレベル・ドゥノットシーエル
メンバーによる曲目解説と録音回想

前川 = mk/ bass, vocals, etc. 渡辺 = rw/ guitar, vocals, etc. 中道 = nakamichi/ drums, etc.
  01. primitive accumulation II(経済学的イントロ)

が考えた。(中道)

俺この曲4拍子やとおもってなかってん(ホントは4拍子です)。ほんで俺だけ展開ちゃうことになってしまった。(渡辺)

ドラムのリズムがスティーブ・ヴァイのリトルグリーンメンみたいやと思ってそれっぽいリフにした。(前川)

しかし、いきなり「II」って言ってもな・・?「I」のことに言及しとく?(渡辺)

いや別にええわ。(前川)

・・・俺が前川さんに「ポルタメントの効いた」シンセ軽く入れてって頼んだら、全然「ポルタメントの効いてない」シンセが3本入ってた。(渡辺)

最初そのつもりやってんけど、やってるうちに変わってきて、何か能天気なフレーズだらけになって、自分は気に入ってるんやけど「これは却下されるな」と思ってたら通った。(前川)

  02. mkE(十五夜)

に至るまでなぜ十五夜なのかわからない。(前川)

最後の歌詞の「1000年たっても意味の変わらない言葉」の一例なんです。(渡辺)

最初静かにやっとってんけど、前川にドカドカやれって言われてそうしたってん。(中道)

ハードロックっぽくしたかってん。ところでドラムの音が良いよね。これはキミジマジック度:5くらい?(前川)

もともとは前川さんの宅録で、それを割とそのまんま演奏。そやしmkE(mkA~Dもある)。(渡辺)

  03. No.3(2頭の馬の背に)

詞を作ってからメンバーに会ったら二人とも開口一番「モンゴルやな」って。(渡辺)

馬、父と子、家族単位のテント張って、あれなんていうんやったっけ。(前川)

パオ?(渡辺)

そうそう。ほんで最後股裂き。2頭の馬が出てくるロックの曲ってあんまりないよな。(前川)

渡辺さんの歌詞にしては珍しく情景が浮かぶな。「モンゴル」以外浮かんでないけどな。モンゴル行ったことないけど。(中道)

最後股裂きやしな。ほんで仕方なく前に飛ぶしかない。いずれ己の足で大地に立てっちゅうことか。(前川)

でも、大地に立つよりも走ってる馬の背に立ってる方がよっぽどすごいんちゃうの?(中道)

俺が作った打ち込みは最初ギターのサンプリングとリズムだけやった。(渡辺)

その後ライブやるたびに前川さんのiPhoneの音が増えていくねん。これで完成したん?(中道)

・・いや。(前川)

  04. dice(不思議な旅)

イブで即興でやった曲をみんなでもっぺん完全コピーした。(渡辺)

前川がフュージョンみたいなピアノいれやがるから、小さしてって言うたってん(中道)

いやフュージョンじゃないつもりやねんけどね。ナインインチネイルズみたいにしたかってん。でも最終アコギも入ったし、良いバランスになったんちゃう?(前川)

元のパターンに戻るところのブレークを演奏した時よりも長くしたいって言ったら、君島くんがブレークの最後らへんで「ぎゅーん」ってテープスピードおちるみたいにしはった。「わちゃー!!」たしかにこれでブレークが思った長さになった。(渡辺)

この曲のスネアが一番説得力があってええわ。これでイントロのキャラが決まった。(前川)

カップの音も鈴みたいでいい。(中道)

  05. Maria(マリア)

後の「くっくっく」て笑ってんの君島さん?(中道)

いやおれおれ。(渡辺)

俺らってなんぼこんな曲やっても、ガレージな雰囲気になれへんね。(前川)

それ前川が悪いんちゃうの?(中道)

これもしバンパイヤがやってくれたら、すんごいちゃんとしたニューウェーブ・パンクになるやろな。バーシさんみたいな切れのいいハイハットで。(前川)

うちのベースがライオンさんやったらなあ。(中道)

アホか。(渡辺)

マリアってなんなん?聖母?(前川)

そうそう。(渡辺)

なんとなく不幸な目に遭ってそうなイメージが浮かぶんやけど。(前川)

庶民的な子供時代のマリアやねん。(渡辺)

  06. that's always fantasy(ファンタジー)

ともとは陰毛大学用のテイクやな。(前川)

それが秀逸だったので、アルバムに収録することにしました。前バージョンは「3 young men~」に入ってる。(渡辺)

あの時は、前川がコーラスを重ねすぎてアルフィーみたいにしやがったから。(中道)

・・・そのときの反省を生かして、3声目は重ねないことにしてロックぽく。(前川)

これ久しぶりにフルート吹いたやんな。(前川)

倒れそうになるくらい吹いた。(渡辺)

大阪から日帰りで新幹線で来て、そのうち2時間フルートの運指の確認に付き合わされた・・・。この曲のフェードアウト途中でコーラスがなくなって、そのまま次のドラムが始まるところがいい感じ。(前川)

ラジオ的や。80年代。ジェットストリーム。(中道)

FMファンとか買って真剣にエアチェックしてた頃の。(前川)

  07. singing from the distance(遠い君への思い)

しく甘い(スイートな)歌詞ですね。(前川)

歌の輪唱感がNコン(NHK音楽コンクール)好きの俺としては「来た」って。(中道)

この歌実はコードが何が来ても合うように作ってあるんです。なので1回録った歌を君島くんに任せて自由に貼ってもらうことにした。任された瞬間は君島くんイヤそうだった・・。(渡辺)

ベースとかほとんどアドリブの一発録りで適当に弾いたんやけど。(前川)

前川サンのベースの展開に沿ってうまいこと貼ってくれた。(中道)

そうやねん。そして「ハッハッハッ」を入れようって言いだしたのも君島くん。俺の3声で「ハッハッハッ」って録った時点では「これはいかがなものか・・・???」って感じだったけど、フォルマント・ピッチシフトで女声くらいまで上げてみると一応ArtOfNoiseみたいになった。そのあたりがターニングポイントで何となく曲になっていった。(渡辺)

  08. ashy sleep(灰の中のトカゲ)

の練習テープに入ってた。全然記憶になかっってんけど。まさかなんかのカバーちゃうやんな?(渡辺)

全然憶えてないな。誰かが持ってきたのかスタジオで作ったのかもわからん。(前川)

前川が頭抜きのベースなんかやるからこうなってもうてん。(中道)

おれもテープでは「so lonely」って歌ってるし。何のつもりやったんやろう? ほんで大概ポリスっぽいところに俺が裏打ちのギターを入れてしまった。(渡辺)

ライブのMCでゼニヤッタモンダッタのB面の3曲目って言ってたけど。(中道)

ほんで大概ポリスっぽいところにとどめにオルガン入れた。孤独のメッセージみたいやろ?(前川)

そうかな・・・。(中道)

・・ほんで大概ポリスっぽいところに、君島さんがスネアにディレイかけはった。ミックス聴いて「あー、とうとうやってしもたか」って思った。(前川)

またまたー、うれしかったくせに。(渡辺)

  09. human receiver(人体アンテナ)

とまとまったデモを珍しく俺が作って始まった。(渡辺)

ロートタムのイメージは山下達郎のスパークルということで。(中道)

・・・それあとづけやろ?(前川)

君島さんロートタムとシンバルのオーバーダビングは楽しそうやった気がする・・・。そういえばオレ、前川がいつミックス中にベースにフランジャーかけて下さいって依頼するんかな、とヤキモキしてた。(中道)

ロートタム入れて結構にぎやかになったし、フランジャーはライブだけのお楽しみでも良いかな、って(前川)

そんなん思ってんの君だけやん。(中道)

で、結局フランジャーどうすんの?って俺が言った。ほんでかけることになった。(中道)

アンテナとかいうてるし、AMノイズも入れたった。(前川)

  10. slider(スライダースイッチ)

れもライブの即興を完全コピー。ちなみにそのライブテイクは「Before the Rain * Her Deaf Dog」マキシシングルに入ってる。(渡辺)

即興の完全コピーが難しくて、前川さん一時楽譜貼ってライブやってなかった?(中道)

やってた。真ん中あたりのEmのところは今でも覚えてない・・・。(前川)

長いブレイクの後「今すぐ降りておいでー」で返ってくるところ、最初即興でやったとき全然8ビートのつもりじゃなかったのに「ズン パン ズン パン」ってドラム入ってきてびっくりしたのを覚えてる。(渡辺)

このアルバムのハイライト的な曲と思ってたんやけど、あんまり聴き手には伝わってないような・・・。(前川)

俺もそう思ってた。でもいいねん。言いたいこと言った気がするから。ギター沢山弾いたー。多分出し入れ大変やったんちゃうかな。(渡辺)

  11. state of things(事の次第)

れも練習テープに入ってた。でも全然忘れてた。(渡辺)

サビの所のベースは音がはずれ気味やけど、これも練習テープの完全コピー。自分は直そうと思ったけど、渡辺さんがこのテープの通りにしてくれと言ってきかなかったのでそのままにしてある。でもこれはこれである意味ロックぽいかも。(前川)

なにゆーてんねん。でも、君島さんのミックスのおかげでこの曲きちんと方向性が決まったような気がする。(中道)

  12. quiz(神様が出したクイズ)

Sliderで盛り上がったのち、M11~M12で大団円を迎える感じが気に入っています。(前川)

「神様が出したクイズ」は息子の作文から拝借しました。(渡辺)

渡辺さんの「キミに半分、彼に半分、みんなで分けて僕はコレさ」という歌詞が好きです。(中道)

良いよな。コーラス重ねるときも一人で盛り上がって結構楽しかった。(前川)

  13. 3 pigs and starfish(7番目の素数)

ートタムをオーバーダビングして、ほんでミックスで「あれも大きくして、これも大きくして」って言ってたら君島さんに怒られた・・・。(中道)

陰毛大学のライブ(俺は骨折って出ていない)のmp3聴いてビビった。前川さんのギターなるべくコピーした。あれでええやんな?(渡辺)

ええと思う。THE BROWN SHEEP(HMIMHに収録)みたいな、終始暴れまくりなギターがお気に入りです。(前川)

この曲無謀にも歌を考えたんだけど、結局カーボンマイクでメガホンみたいにちょっとだけ入れることにした。(渡辺)

君島さん秘蔵のカーボンマイクやね。最後のほうのボーカルがコーランっぽくて良いです。ラフミックス聴いてトータスみたいやなって思ってたら、渡辺さんがビブラフォンを重ねてきて「あー、やってしもたか」って思った。(前川)

 

Back to donotcl top